出来高の意味


少しそれますが、出来高についてのおさらいです。出来高とは、売買が成立した株式の数です。つまり1000株売りにだして、誰かがその1000株を買ってくれたら、出来高は1000株、ということになります。

では出来高が多い少ないという風に言いますが、これは何を示しているかということになります。

  • 出来高が多い株価上昇………株を買う需要が供給を上回り、かつさらなる上げが期待出る強い相場といえます
  • 出来高の少ない株価上昇………株を買う需要が供給を上回っていますが、ちょっとした売りですぐに株価が下がりやすい弱さをもった相場といえます
  • 出来高の多い株価下落………株を売る供給が需要を上回り、かつさらなる下げが予測される弱い相場とえいます
  • 出来高の少ない株価下落………株を売る供給が需要を上回っていますが、ちょっとした材料があればすぐに株価が上昇する強さをもった相場といえます

以上のように出来高は株価の上昇・下降と組み合わせて相場の状況を判断する非常に大切なパラメータ(指標)なのです。つまり出来高を踏まえた株価上昇、下降を見たうえでその銘柄が買いなのか売りなのか見極める必要があります。また以下に述べるロスカットについても出来高が多い株式ほど当てはめやすいので、出来高の多い株式を買うと値幅は取れなくても意外とすんなり利益を得ることが可能です。